セルフネイルでジェルの持ちをよくするコツ

セルフでジェルネイルを楽しみたい!!
と、ジェルキットを買ったはいいものの、すぐに浮いてしまう、、2日で取れた、、気づいたらなくなっていた、、など、

とにかく、持ちが悪い。。


これって、


わたしの爪が悪い?
ジェルが悪い?
やり方間違ってる?


など、セルフネイルlessonをしていてよくある質問なので、今日は簡単に説明させていただきます(=^ェ^=)


まず、ジェルの持ちを左右する原因は大きく分けて3つ!!


1、爪の状態
2、生活環境
3、材料と技術


です。


1、爪の状態
爪が薄い、油分が多い爪は、爪が厚い方と比べると、持ちは悪くなりますが、正しい技術と材料を使えば、平均3-4週間ほど持ちます♪


2、生活環境
指先をよく使う、水仕事が多いなど、生活の中で爪先に負担がかかる、また、水に触れる機会が多く爪が乾燥しやすい環境にある方はあまり手を使わない方よりは取れやすくなります。


3、材料と技術
いろいろなジェルメーカーがあり、配合もいろいろ。できればプロネイリストも使うジェルがおすすめ!そして、正しい技術でつけると持ちがグッとよくなりますよ!ジェルをつける前の下準備、ジェルの量など、メーカー推奨の施術方法でつけましょう!



ジェルを塗る前の下準備には、セラミックストーンプッシャーが手軽でおすすめです。


ジェルをのせるところには何もない状態にすることが大切!甘皮周りの爪表面の角質を取り除きましょう。


ぜひ、参考にしてみてください(=^ェ^=)



セルフネイルlessonも開催していますので、お気軽にご参加ください。


シャイニージェルリラ恵比寿

SHINYGELリラ恵比寿店 ‘酸を使わない’ 爪にやさしい弱酸性シャイニージェル正規取扱店